2018年11月のマンマクラス

『鶏肉』使いの腕が上がる

終了しました

 

鶏モモ肉、鶏ムネ肉について学びます!

コツさえ分かればこっちのもの。鶏を使った料理の腕がぐっと上がります!

 

基本的な料理方をお伝えするので、基本が分かればいくらでもソースやハーブで違う料理に変身させられますよね。
★鶏もも肉
 モモ肉ソテー (モモ肉をフライパンで焼く。コツさえ分かればどんな味付けでも!鶏の旨味と臭みについて)
 骨つきモモ肉のオーブン焼き (クリスマス時期になると要望が強い、簡単でも気分が上がる失敗しないコツ)
 (骨つき)モモ肉のワイン煮 (煮るポイント、柔らかさ、旨み
★鶏胸肉
 鶏胸肉のスカロピーネ (胸肉をジューシーにソテーする!これこそ覚えて帰っての1番!便利で日常で活躍)
 鶏胸肉ゆで (ポイント押さえて驚きのシットリさ、サラダに大活躍)
★グリーンサラダ
 お肉がいっぱいですからね。深緑のサラダをご用意します。
久しぶりに特製ハーブソルトを作っております。お持ち帰り頂けます。
上記に合わせて、カラダにとって特別の意味があるこだわりの食をお出ししています。
 
 シリアルベリーヨーグルト(甘酒酵素水)
  機能も味も揃った女子への応援最強ドリンク!ウエルカムドリンクとしてお出ししています。
  玄米と雑穀を麹と乳酸菌でヨーグルトにし、ベリーを加えたドリンクです。
  多くの乳酸菌が生きたまま腸に届きやすく菌体成分は免疫機能を活性化します。
  麹菌の生み出す美肌、疲労回復効果、そしてベリーが抗酸化力を更に高めてくれるパワフルドリンクです。
 イタリア産古代小麦のパン
  現代の小麦は品種改良を重ね私達のカラダに大きな負担をかけることが分かってきました。
  代替えとしてグルテンフリーの品もありますが、元々の原種小麦は消化がよくカラダに負担をかけないもの。
  古代小麦としてスペルト小麦が知られていますが、更に最古原種と言われているのがヒトツブコムギです。
  このような原種が残っているところがイタリアらしく、北イタリアで育てられた臼挽きの最高級品です。
  味わい深く栄養価も高い消化の良い小麦のパンです。日本では入手が難しい小麦で私もやっと探し出しました。
  そんな貴重なパンをお楽しみください。
 糖質ジェラート
  体に優しい材料を使った低糖質ジェラートをタボラータ特別レシピでご用意します。
  カラダに優しく心地よい食後のドルチェです。
  
 イタリアのカフェ または ハーブティー
  やっぱり最後はカフェで!
  北イタリアのトリノのバールで使用されている豆を使っています。
  挽きたての豆で淹れる本場のバールのカフェの味と香りを楽しんでください。
  とは言え、最近カフェインの影響を感じ始めた私。
  ハーブティーのご希望もお伺いすることにしました。

日程

 

2018年11月

 

13日(火)11時〜14時    残1

14日(水)11時〜14時    残1

16日(金)18時半〜21時半  満席

18日(日)11時〜14時   

 

 

 

持ち物

 エプロン、ハンドタオル、髪の毛が長い方は髪留め

(会員様へ 持ち帰り分を考慮して作らないこととなりました。ご了承ください。)

 

料金

8500円
初めてご参加される方はご予約ご事前振込となります。詳細はご予約返信にていたします。
入会金はありません。

(入会金が変更となりましたので、2017年3月以降に入会された会員様へ別途ご案内をさせていただきます。)

 

申込

フォームまたはライン、メールからお申し込み下さい。こちらからの予約返信がなければ受付できていません。

2日経っても返信がない場合は、お手数でも再度ご連絡ください。

 

キャンセル

キャンセル料金はクラスの1週間前より料金の50%、前日当日は100%かかります。

初回の料金振込ごのキャンセルは、翌月以降のクラスの振り替えで対応させていただきます。