2019年12月の命の食事 特別クラス

特別な小麦で生パスタから作るラザニアクラスです!

 

命の食事®︎とは、乳がん専門医南雲吉則先生「これからの30年でがん死亡患者数を半減させる」ことを目標として提唱している医学的見地に立ったがん予防に有効な生活習慣食習慣プロジェクトのことです。

 

タボラータの「命の食事®︎」に沿ったイタリア家庭料理クラスを提案しています。

 

「命の食事®︎」クラスの3つの条件

低糖質、完全栄養・高ポリフェノール

・低オメガ6、高オメガ3

・減塩、無化学調味料、発酵食品

 

 

    命の食事®︎HPはこちら

 

 

12月はラザニアの本場のボローニャのマンマからの直伝レシピ!

ラザニアを生パスタから作るのはとてもハードですが、本当に特別なラザニアに出会うことができます。

試食をして、更に各自4人分の持ち帰りとなります。

 

更に持ち帰りとして、高品質のイタリアの生ハムとサラミをスライスしてご用意いたします。

 

人の集まるシーズンにぴったりな肉料理と野菜料理も作ります!

 

全ての料理に甘酒酵素水を使い、旨みと栄養吸収力をアップします。

もちろん、使わなくても作れるレシピでお伝えしていきます。

 

 

ラザニア きのこと豚と牛肉のラグーを使って
試食と持ち帰り4人分
肉の旨味とポルチーニなどのきのこの旨味の重なったラグーを使ったラザニアを作ります。
パルミッジャーノ・レッジャーノとホワイトソースと生パスタを重ねていきます。
生パスタに使う小麦はイタリアのマリーノ社のスペルト小麦粉。アレルギーや体の不調を起こすグルテンが注目されていますが、品種改良されていない原種の小麦は、アレルギー反応が低く消化が良いものです。
風味豊かで身体に優しい生パスタで作ります。
教室で作り、持ち帰り分とは別に焼きたてを試食します。
持ち帰り分は、素材を分けて持ち帰り冷凍ができます。
焼きたい日に合わせて解凍し、ラザニアとして組み立ててオーブンで焼いていただくことができます。
生ハムとサラミ 持ち帰り 150g 程度
今年はパルマ産と並んで人気のあるサンダニエーレという生ハムを予定しています。
原木(太もも丸ごと1本のこと)をタボラータでスライスし、皆さんそれぞれに持ち帰り頂きます。
生ハムと他のサラミ類をセットにしてお渡しの予定です。
お楽しみに!
ほうれん草のフリッタータ オーブン焼き 
ほうれん草、卵、パルミッジャーノをオーブンで焼くというシンプルな料理ですが、人が集まる時にはぴったりの冬の野菜料理です。
ポルペットーネのきのこクリーム 
ひき肉を使ってミートローフを作り、きのこクリームソースで仕上げます。
肉の旨味ときのこの旨味の濃厚なハーモニーは誰もが好きな味です。
カフェ

日程

12月

20日(金)11時〜14時30ごろ

21日(土)11時〜14時30ごろ

 

各日5名まで

 

持ち物

エプロン、ハンドタオル、髪の毛が長い方は髪留め

持ち帰り用の袋(ジップロクSM数枚)、保冷バック、保冷剤4個ぐらい

 

料金

13000円

 

申込

 

 

お申し込みは下記のいずれかの方法で「命の食事®︎」事務局までお願いいたします。

タボラータでは申し込みを受け付けませんのでご注意ください。

 

① TEL : 03-6261-3280(平日10時〜17時まで)

 

②メール:info@inochinoshokuji.or.jp

 ※件名に「命の食事料理教室byタボラータ申込み」と記入し、本文にご希望のお日にちいずれかと、

 お名前・電話番号をお知らせください。

 

③命の食事会員はこちら

 

④初めての方は命の食事HP右上の「会員登録」から登録、ログイン後お申し込みください。

 

キャンセル

キャンセル料金はクラスの1週間前より全額負担となります。