命の食事®︎クラス

2020年12月 冬のシンプル発酵イタリアン

満席となりました。

 

 

お待たせしました。命の食事®︎クラス再開予定です!

 

命の食事®︎とは、乳がん専門医の南雲吉則先生が医学的見地に立ったがん予防に有効な生活習慣と食習慣プロジェクトです。

 

「3つの狂った食事」「3つの命の食事」「3つの狂った生活」「3つの命の生活」を提唱しています。

 

12月の命の食事®︎のタボラータは、冬のシンプルイタリアンです。

 

 

 

 命の食事®︎のタボラータの案内ページはこちら

 

 

 

クラスはデモンストレーションスタイル

 

キッチンカウンター前にお座りいただき、料理のコツやポイントを伝えながらデモンストレーションで作っていきます。

 

レシピをお渡しいたしますが、レシピは料理の手順が書いてあるものです。

コツやポイントを全て書いていくと、見た瞬間にうんざりするレシピになりまあす。

 

私はとてもよく喋ります。レシピに書いていない大切なことをバシバシ伝えていきます!

どうぞ、ご自分に必要な情報を受け取ってください。

 

試食は全ての料理が出来上がってからではなく、できたそばから食べていきます。

聞いて、書いて、食べて、、、、ちょっと忙しいです。

 

そして、なぜか最後はウクレレ持ち出して歌って楽しく終了です!

 

3時間があっという間に過ぎていきます。

楽しくカラダを大切にする食事を一緒に楽しみましょう!

 

 

 クラスの内容

 

レシピ

 

命の食事®︎プロジェクトに則した形でイタリア家庭料理のレシピで紹介しています。レシピは家庭で再現ができるように作られています。

 

病気にならない食べ方、がんを予防する食べ方を一緒に学びましょう。

 

雑穀甘酒ヨーグルト

 

南雲吉則Dr.が推奨されている発酵ドリンクです。

 

白米ではなくより栄養価の高い雑穀玄米から作った甘酒を乳酸菌を加えて

さらに乳酸発酵させた植物性のヨーグルトです。

 

雑穀に含まれているミネラルや栄養分が麹菌や乳酸菌によって分解されています。生きている大量の菌や菌が作り出した生成物、アミノ酸やビタミンなどが含まれています。栄養価も高く腸内環境を整える元気ドリンクでもあります。

 

お作りしたものをウエルカムドリンクとしてお出しいたします。

 

ゴボウ茶

 

南雲吉則Dr.がお勧めの抗酸化作用の強いゴボウ茶をご用意しております。

しっかり煮出したゴボウ茶は違うと好評を得ています。

 

 

タボラータのラザニア 

 

タボラータの12月の代名詞のラザニア。

古代小麦のスペルト小麦粉の全粒粉で生地と

ラザニアの本場のボローニャのマンマレシピのラグーを時間をかけて煮込んだものを使って仕上げます。

クラスでは事前に私が仕込んだものを焼きます。

熱々を楽しみましょう!

 

発酵 鶏モモ肉のソテー(デモで作ります)

 

皮がパリパリ、中はふっくらジューシーに出来上がった鶏モモソテーの食感の良さったらないですよね。

 

火が通ってないことが怖くて、ついつい火を通しすぎてパサパサに。なんてことはありませんか。

 

実は作り方は本当に簡単、ポイントさえわかればパリパリふっくら鶏モモソテーがフライパンで作れます。

 

深緑のサラダ

 

食物繊維、ビタミン、ミネラルを摂ります。

ベビーリーフと入手できる地元野菜のサラダをご用意します。

 

スペルト古代小麦パン

 

グルテンのアレルギー性が低い古代小麦を使った長時間低温発酵パンをご用意しております。

 

安心して召し上がっていただけるパンです。

 

 

ほうれん草のペコリーノチーズ(デモで作ります)

 

イタリアでもほうれん草はとても良く使われます。

冬の甘みのあるほうれん草をソテーしてペコリーノチーズをあえるシンプル料理ですが、美味しくするにはコツがあります。

チーズでも発酵しているもの消化が良いものそうでないものといろいろあります。そんなお話も交えてお伝えします。

 

 

カリフラワーとビーツのクリスマスポタージュ(デモで作ります)

 

ごめんなさい。イメージ写真がまだでていません。

 

真っ白のカリフラワーのポタージュに濃厚ピンクの発酵ビーツソースを合わせたスープです。

 

見た目は華やか、栄養価も高いスープを作ります。

 

ココナッツベリージェラート

 

乳製品は使わず、ココナッツミルクとベリー、甘みはエリスリトールを使用した、体に優しい作り立てのジェラートをご用意いたします。

 

ココナッツの風味とベリーの酸味の相性良く、濃厚でもスッキリとした食後のドルチェをお楽しみください。

 

 

 

 

カフェ

北イタリアのトリノのバール仕様のイタリアンカフェをお出しいたします。

使うミルクは低カゼインアレルギー性のブラウンスイス種のA2ミルクです。

 

ハーブティーのご用意もあります

 

 

日程

12月4日(金)11時~14時  満席

12月5日(土)11時~14時    満席

追加日程

12月8日(火)11時~14時    満席

 

料金

9500円

 

申込

 

タボラータへ直接申込みはこちら

命の食事®︎事務局への申込みはこちら 

 

どちらでも受け付けております

 


2019年12月

第3回 命の食事クラス


2019年10月

第2回 命の食事クラス


2019年5月

第1回 命の食事クラス 

 

命の食事®︎とは、乳がん専門医南雲吉則先生

 

「これからの30年でがん死亡患者数を半減させる」ことを目標として提唱している

医学的見地に立ったがん予防に有効な生活習慣食習慣プロジェクトのことです。

 

この30年でがん患者死亡数は倍になしました。

2人に1人にはがんになる時代になり、早期発見、早期治療だけでは、

がんになる人は減らないのです。

 

このままでいけば、次の30年でがん死亡者はさらに倍になります。

タバコをしのいでトップに躍り出た発がん原因は「食生活」です。

 

 

 新しい医学的見地に立ってがん予防に有効な、

 「3つの狂った食事」「3つの命の食事」「3つの狂った生活」「3つの命の生活」

 を提唱しています。

 

 

    命の食事®︎プロジェクトのHPはこちら

 

タボラータは「命の食事®︎」の取り組みに賛同し、「命の食事®︎」に沿った食べ方や料理をイタリア家庭料理スタイルで紹介する料理クラスを行なっています。

 

 

「命の食事®︎」クラスの3つの条件

低糖質、完全栄養・高ポリフェノール

・低オメガ6、高オメガ3

・減塩、無化学調味料、発酵食品

 

 

 

タボラータが「命の食事®︎」に参加するわけ

 

タボラータは「命の食事®︎」より最初に認定を受けた料理教室です。

 

この「命の食事®︎」の取り組みに参加するのは、がん予防、病気予防の食べ方を広げるという意味もありますが、将来のための予防よりも、今現在の体の状態を良くする効果が高いと実感しているからです。

 

私は50歳を過ぎ年々体が疲れ思うように動けない状態に焦りを感じていました。

しかし現在は、ご機嫌で動ける体を取り戻し、疲れが溜まらず、睡眠の質が良くなり、集中力が上がりました。好奇心が復活し意欲が戻ってきたことに驚きました。

体の状態は思考にも、心の状態にも影響を与えることを実感し、改めて食の力はこんなにも大きいのかと驚かされるからです。

 

何よりも、今の自分のために、そしていつまでも自分らしく活動できる自分でいるための食事として、多くの方にタボラータらしいイタリアマンマ的な「命の食事®︎」を紹介したいと考えています。     

                                      タボラータ 池田恵美