夏休み!子どものための特別クラス

 

「食べる」ってことについて学ぼう!

頭も体も動くようになる、おやつを作ろう!

イタリアの家庭料理を食べちゃおう!

 

 

いつもあたりまえに、食べているよね。

 

お腹がすくから、食べるよね。

 

なんで、お腹がすくのか。

 

なんで、食べないと生きていけないのか。

 

そんな、君にとって本当に大切な話をするよ。

 

 

 

頭がかってに良くなるといいと思わない?

 

頭の良さだって、食べたものにかんけいしているって知ってた?

 

自分のことだからね、知っていた方がいいよと思う。

 

けれど、ほとんどの大人も知らないんだ。

 

学校でも教わらない。

 

だから、学びにおいで。

 

とても、大切でおもしろい学びだよ。

 

 

 

そして、体にも頭にも良いおやつを作るよ!

 

おやつと言っても、あまくないし、おかしでもないけれどね。

 

じゃがいものおいしくなる、ゆでかたを教えるよ。

 

きっと、君のお母さんも知らない。

 

おいしいゆでかたさえ知っていれば、じゃがいもだけで本当においしくなる。

 

その、じゃがいもを使って、イタリアのポテトサラダを作って、食べよう!

 

 

 

 

 

この写真は、ゆでたじゃがいもに、塩、黒こしょう、オリーブオイルをかけただけのポテトサラダ。

 

たったこれだけ?って思う?

 

イタリア人はこの料理が大好きだよ。

 

それは、じゃがいもが、とてもおいしくゆでてあるから。

 

写真以外のポテトサラダを2種類ぐらい作るよ。

 

作って、食べて、そして持って帰って、お家の人にも食べて、よろこんでもらおう!

 

 


思い

 子どもたちに、もっと自分の体のことに興味を持ってもらいたい、大切にしてもらいたい。

 自分の口の中に入れるもの、食べるものが、自分の状態とどう繋がっているのかを知って欲しい。

 本質的な話を子どもにするのは、とても大切なことだと思っています。

 そして、子どもでもポイントさえ分かれば簡単に美味しく作れる料理は、栄養になるのはもちろんのこと

 家族にも喜んでもらえます。家族のために役立っていると感じることは大きな意味があります。

 

対象

 小学校中学年〜中学生

 子どものみのクラスになります

 

内容

 講座 

 栄養が自分の体の状態を作り出すということ(体、頭の働き、気分、病気などからの回復など)

 命のあるものを食べて私たちは命をつなげているということ

 料理

 じゃがいものおいしく栄養が逃げないゆで方

 イタリアンポテトサラダ 3種ほど

 試食で残ったポテトサラダは持ち帰ります

 ランチ

 作ったポテトサラダ、こちらで用意した野菜のポタージュ、鶏肉をランチとして食べます

 (ランチ内容は変更の可能性有り)

 

日程

 7月26日(火)

 10時〜12時30満席

 14時〜16時30

    8月 4日(木)

    10時〜12時30満席

 

終了時にショートメッセージ等でお知らせいたします

 

 

場所

 スタジオタボラータ

 

持ち物

 エプロン(なければなくて大丈夫)

 

料金

 3500円

 

 

この講座は単発講座です。

主に子どもへ食の重要さを伝えるための内容となっています。

アレルギーのある食べ物がある場合は、事前にお知らせください。