ここに遊びに来る!マンマクラス

イタリア家庭料理クラス

 

マンマクラスは、タボラータのベースとなる料理クラスです。基本的に毎月クラスを開催しています。どの月からもご参加していただけます。一番美味しい料理人は自分のマンマ(お母さん)やノンナ(おばあちゃん)だと当然のように答えるイタリア人。そのイタリアのマンマやノンナが作る家庭の味を楽しむクラスです。イタリアは土地によって料理が大きく違います。そんな特色ある郷土料理や普段の飾らないレシピ、多くの人とテーブルを囲む時に作る料理までいろいろ紹介しています。食材の選び方や扱い方。失敗しないレシピのポイントなど、分かりやすくお伝えしています。

 

私が何より大事したいと思っているのは、私がイタリアマンマ達から受けた、人と共に過ごす時間を大切にすること。レシピはネットを見ればいくらでも手に入る時代です。そんな中わざわざ足を運んで料理教室に来てくださる皆さんは、タボラータにはレシピを学びに来るというよりも来るというよりも、ご自分のための特別な時間を過ごすためにきて頂いていると考えています。自分のための時間、自分のための料理を楽しんでいます。お腹も心もエネルギーがチャージできるよう笑いのある愉快で美味しい時間を作っています。

 

料理内容

基本的に、前菜、パスタ、メイン、付け合せと3~4品の料理を紹介していることが多いのですが、月によって内容はいます。

試食

食事の時には、クラスで作った料理とイタリア小麦を使った自家製パン、ジェラート、カフェを一緒に楽しんでいただきます。

(メニューによって変更になることもあります)

 ご希望で、料理に合うワインを1グラス500円でご用意しています。

 

人数

2~6名

クラスに2名以上のお申し込みがない場合はクラスは中止となります。

 

料金

入会金 2000円

受講料 6000円~/回

※お支払いは、クラス当日に現金にてのお支払いとなります。

※料理クラスチケット6回分=36000円で、37000円分のチケット(1000円のチケットが付いてお得)

※キャンセルはクラスの1週間前より料金の50%、前日当日は100%をいただきます。

 

申込

フォーム、メールからお申し込み下さい。2日経っても返信がない場合は、お手数でも再度ご連絡ください。

 

 


2017年6月のマンマクラス

 6月は特別感のあるお勧めのクラスです。

 

私がボローニャで美味しいと感動したシンプルで力強い日常食を紹介します。

 

タボラータの基本トマトソースとそのバリエーション

私の基本のトマトソースを紹介します。

タボラータのトマトソースはボローニャのノンナレッラがベースになっています。

そのトマトソースを使って変化をつけたソースをご紹介します。どれもボローニャのノンナや腕自慢のマンマ達から教えてもらったシンプルで美味しいと思うソースです。ご自宅で使えるレシピとなること間違いなしです。

乾麺のスパゲティを使い少しづつ味見をする形で少なくとも5バリエーションぐらいはお伝えしたいと思っています。

 

クレシェンティーナとフェッテ(パルマ産の生ハムとモモハム)

クラスで何度かお話しているのですが、日本で一般的に手に入るイタリアの生ハムといえば、すでにスライスしてあり1枚1枚シートで分かれているものですが、美味しく食べるにはあれでは厚い。ヒラヒラのかつお節のようでないと本当の生ハムの美味しさは味わえない。

いつか、スライスしたての薄い生ハムをみなさんに紹介したいなと思っていました。

以前スライサー購入を検討しましたが、いろいろあって断念。したはずだったのに、たまたま見かけてしまったイタリアのスライサーに気持ちが盛り上がり、購入してしまいました。

 

生ハムやハムはとにかく薄く、向こうが透けるぐらい薄くです。生ハムはパルマ産を、そして美味しいモモハムも池田がスライスしてお出しいたします。

ボローニャのハム類を美味しく食べ方としてレシェンティーナを紹介します。小麦粉を牛乳や水と練った生地を揚げるという古くからある料理です。揚げたてのクレシェンティーナに生ハムを乗せるとその温度でハムの脂が溶け甘みを増し、ハムの美味しさを引き出します。

ハム類は少なくともお一人100gはお出しできると思います。持ち帰りたい方は保冷バックや保冷剤をお持ちになることをお勧めします。

 

ジェラート

ノッチョーラ、私の一番好きなテイストのヘーゼルナッツのジェラート

カフェ

〆にはいつものイタリアバール仕様のカフェ

 

料金 6000円

 

持ち帰りジェラート

ご希望の方には予約にて6月のジェラートをお持ち帰りが可能です

ヘーゼルナッツジェラート 500mlで2000円となります。

保冷バック2枚を持ちください。


2017年7月のマンマクラス

イタリアの夏の家庭料理を紹介します。

 

ナスのアグロドルチェ 

シチリアの味です。ビネガーと砂糖を使った甘酸っぱい系の味です。去年の8月にタボラータのレストランサービスでお出しした料理ですが、とても評判がよく何人もの方に「もっと」といわれました。今年の夏はぜひご自宅でも作ってください。

 

ズッキーニの詰め物グリル

イタリアの夏の家庭料理です。中に詰める具のバリエーションは多くあるけれど、今回は2種類紹介。ひき肉やハム類を加えて詰め物をつります。食べ応えのあるズッキーニ料理です。ズッキーニって美味しかったんだ!とズッキーニの美味しさに気がついたとお声をいただいた料理でもあります。

 

トロフィエのジェノベーゼ

作りたてのペストのフレッシュ感は特別な夏の風味です。

バジルペーストのレシピ、じゃがいもとインゲンをあわせた伝統的な食べ方で楽しみましょう。今回のパスタは、手を刀のように使って形成していくトロフィエというパスタです。お楽しみに。

 

ジェラート 

ストラッチャテッラ(チョコレートチップ)を予定しています。

持ち帰りジェラートはピスタチオです。2300円で500mlコンテナ持ち帰りができます

 

カフェ

いつもの!で〆ます。 

      

金額 6000円


いままでのマンマクラス

2017年4月のマンマクラス


2017年2月のマンマクラス


2017年1月のマンマクラス


2016年12月のマンマクラス


2016年11月のマンマクラス


2016年10月のマンマクラス


 

2016年9月のマンマクラス



2016年6月のマンマクラス


2016年5月のマンマクラス


2016年4月のマンマクラス


2016年3月のマンマクラス


2016年2月のマンマクラス