2017年6月のクラス

2017年6月のマンマクラス

6月は特別感のあるお勧めのクラスです。

私がボローニャで美味しいと感動したシンプルで力強い日常食を紹介します。

 

タボラータの基本トマトソースとそのバリエーション

私の基本のトマトソースを紹介します。

タボラータのトマトソースはボローニャのノンナレッラがベースになっています。

そのトマトソースを使って変化をつけたソースをご紹介します。どれもボローニャのノンナや腕自慢のマンマ達から教えてもらったシンプルで美味しいと思うソースです。ご自宅で使えるレシピとなること間違いなしです。

乾麺のスパゲティを使い少しづつ味見をする形で少なくとも5バリエーションぐらいはお伝えしたいと思っています。

 

クレシェンティーナとフェッテ(パルマ産の生ハムとモモハム)

クラスで何度かお話しているのですが、日本で一般的に手に入るイタリアの生ハムといえば、すでにスライスしてあり1枚1枚シートで分かれているものですが、美味しく食べるにはあれでは厚い。ヒラヒラのかつお節のようでないと本当の生ハムの美味しさは味わえない。

いつか、スライスしたての薄い生ハムをみなさんに紹介したいなと思っていました。

以前スライサー購入を検討しましたが、いろいろあって断念。したはずだったのに、たまたま見かけてしまったイタリアのスライサーに気持ちが盛り上がり、購入してしまいました。

 

生ハムやハムはとにかく薄く、向こうが透けるぐらい薄くです。生ハムはパルマ産を、そして美味しいモモハムも池田がスライスしてお出しいたします。

ボローニャのハム類を美味しく食べ方としてレシェンティーナを紹介します。小麦粉を牛乳や水と練った生地を揚げるという古くからある料理です。揚げたてのクレシェンティーナに生ハムを乗せるとその温度でハムの脂が溶け甘みを増し、ハムの美味しさを引き出します。

ハム類は少なくともお一人100gはお出しできると思います。持ち帰りたい方は保冷バックや保冷剤をお持ちになることをお勧めします。

 

ジェラート

ノッチョーラ、私の一番好きなテイストのヘーゼルナッツのジェラート

カフェ

〆にはいつものイタリアバール仕様のカフェ

 

料金 6000円

 

 

求むイタリアパルマ産生ハム購入者

生ハムの原木1本を購入予定です。教室で使うには多すぎるため、購入してもいいよという協力者大募集です!

クラスの参加人数、実際に生ハムの原木が届かないとお分けできる量も金額も決められないため、希望する方には、6月の初旬に金額をお伝えしますので、そのときに改めて購入検討をしてください。100gからお分けする予定です。

ご予約時にハム購入検討とお書き添えいただけますと、詳細決まり次第ご連絡いたします。

 

持ち帰りジェラート

ご希望の方には予約にて6月のジェラートをお持ち帰りが可能です

ヘーゼルナッツジェラート 500mlで2000円となります。

保冷バックを持ちください。

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。