2017年9月サルシッシャのクラス

サルシッチャ 〜イタリアンソーセージ〜

 

私がイタリアで驚いた食材のひとつ

ウインナーとソーセージは全く別物で、加工肉というより食材そのもの

 

料理クラスでは私がボローニャで楽しんだサルシッチャの作り方と使い方を紹介しました

 

私が大好きだったとっても簡単なサルシッチャのパスタ、みなさんにも大人気でした。


お声その1

 

サルシッシャ、とっても美味しかったです!

 

サルシッシャって凄い!と言いながら

昨日習って帰り道に豚肉買って夜に作って焼きました。

 

家族が揃って絶賛。

半量のこっているから今日はパスタにします。

連休万歳〜!!!

 


お声その2

 

サルシッシャのクリームパスタを作りました。

 

子供達が

「何このお肉?美味しい!!」

 

長男は食に全く興味がなく、めちゃくちゃ少食なんですがその息子が

「この肉、ウマイ」と

 

とっても、うれしかったです〜!

 


 

家族も喜んでいてくれている様子が嬉しいです。

 

もうね

本当にサルシッシャは簡単なのに美味しい。

 

イタリア人すごいです。

 

彼らは肉について本当によく知っていて

イタリアに住んでいる時に

どれだけ肉の食べ方や考え方に、うならされたことか。

 

 

 

イタリアでは、サルシッチャ(生ソーセジ)は腸詰でも売られているけれど、中身の具だけでも売られていて

 

なんなら、家では腸詰をわざわざ切って、中身出して使ったりします

 

文化が違う台所って驚きと価値観が壊れることに満ちていてステキ

 

 

 

 

こんな風にサルシッシャと他の肉と一緒に野菜と煮る料理は

 

もう家庭の数だけレシピもある感じ

 

家庭料理はどこの国の味でもほっとします

 

イタリアン生ソーセジ=サルシッシャはいろいろな料理に使えます

 

感じはマクドナルドのソーセージマフィンの中のソーセージに近い感じって言えば分かりやすいかな

 

旨味の強い豚肉料理

 

いろいろ使えて保存も効く

 

サルシッシャは何度か料理クラスで紹介しているけれど

 

毎回皆さんおどろいてくれる

 

自家製で安心安全

 

そして美味しい

 

言うことなしの豚肉料理