子どもの能力を伸ばす栄養講座と料理

 子どもの機嫌もよく本来持つ力を発揮させる栄養の学びと料理

 

リアル講座 / 講座録画

 

 

写真提供 Creative Commons 

 

 

子育て中のパパママ、健やかなお子さんの成長を願うすべての方向けの講座です

  

 

★子どもが日々機嫌よく育ってほしい

 

★子どもが本来持つ能力を発揮させたいと願う方

 

★子どもの気持ちが安定して育ってほしい方

 

★子どもの脳機能(好奇心、集中力、思考力など)を自然に上げたい思う方

 

★子どもの調子に振り回されず子育てを楽しみたい方

 

★毎日の食事でなるべく簡単に栄養をとる方法を知りたい方

 

★どのような食材や調味料を選べば良いのか知りたい方

 

など

お子さんが、本来持って生まれた能力を発揮させるための分子栄養学をベースにした講座です。

分子栄養学とは、細胞の分子レベルの栄養の働きを考える栄養医学です。

 

 

 

 

気分の波がある。

すぐにグズグズいって、機嫌が続かない。

集中力が続かない、好奇心や意欲が薄い。

  

このような、機嫌やムードやる気は、脳の働きです。

脳の働きは、食、睡眠、運動に影響され、特に食べ物への依存は高くダイレクトに影響しています。

 

私たちの体は細胞でできています。細胞が集まり臓器となり、各臓器がつながりを持って働いています。

それぞれの細胞が各自独特の働きをすることで、体全体として機能しています。

 

脳の神経細胞同士のつながりは、伝達物質が行き来することで起こります。

 

機嫌やムードを作り出す脳内ホルモン、落ち着きや安心感などを作り出すセロトニン、やる気や喜びに関係するドーパミンなども、食べたものが材料となっています。

 

その材料の栄養が足りなかったら、どうなるのか?

 

少ない材料なりに、ってことです。

不要なものがある場合は、それにも邪魔されながら細胞たちは最善を尽くします。

 

必要な栄養があり、邪魔するようなものがなければどうでしょう?

細胞が本来持っている力が自然と発揮されます。

 

新芽が自然に太陽に向かって伸びるように、細胞は栄養を与えれば自然に能力を発揮します。

 

本来私たちは機嫌よく過ごせ、さまざまなことに興味が湧き、体験を通して学ぶ力が備わっています。

細胞の中の遺伝子に組み込まれているのです。

 

子どもの脳の成長は凄まじく、受精卵の状態では0gだったものが、誕生の時にはすでに300g、5歳には1kgにまで大きくなります。

 

材料(栄養)が不足している状態と、必要な材料(栄養)が揃っているのでは、脳の機能発達に影響が出ることはお分かりになっていただけるでしょう。

 

体の成長にも脳の成長にも栄養、食事はとても大切な役割をしているということです。

 

 

栄養満点ミネストローネの作り方を学ぶ

 

 

もう子どもも大きくなってしまったから、遅い?そんなことはありません。

大人になっても脳細胞は日々新しく生まれて続けています。

お母さんお父さんにとっても、自分らしくご機嫌に生きるために食べ方を学ぶことはとても大切です。

 

何でも食べればいいわけではありません。

不要なものは細胞の働きを阻害しますから、どのような食品が体にどのように影響するのかを知っておくことも重要です。

 

うちの子どもは、ぐずってばかり、、、、と困るより

勉強しなさい!と繰り返して言うより

必要な栄養のある食事を用意する方が、遥かに有効です。

 

食事がしっかりしていれば、子育ては楽になります。

子どもも機嫌よく、親も機嫌よくが一番です。

 

「食べる」ことの本質と基本を押さえましょう。

何を食べると体の中でどう働くのか、栄養の仕組みを学ぶことで何を食べたら良いか分かる様になります。

 

 

 

料理は完全デモンストレーションスタイルで行い、ご参加の皆さんは教室専用のキッチンカウンター前で座って、見て聞いて試食して学んでいただきます。

 

毎日の食事に使えるシンプルで栄養の取れる健康イタリア料理をお教えします。

 

 

子どもが食べやすくなる野菜の料理法を学ぶ

 

 

スタジオ

 

講座の場所は、飲食営業許可も取得している、カフェ風の専用のキッチンスタジオです。

 

白を基調とした明るく清潔感のある空間で、キッチンカウンターは料理作業が見やすいよう低く設計してあり、コンロも良く見えるようになっています。

 

駐車スペースが2台あります。予約が必要ですので、必要な方は申込時にお伝えください。

 

  

講座内容

 

講座

・私たちの食べ物と体の関係

・細胞の意志

・ごきげんで能力を発揮し成長していく食事

・体も脳の働きも悪くなり、力を発揮するのを妨害する食事

・寝ている間に起きていること

・運動と脳の成長の関係

・食べ物以外の栄養

・調味料の選び方

・毎日の食事

・調味料の選び方

 

料理 

栄養料理の基本を押さえよう

・簡単に作れて持ち運びもしやすい、お・や・つ!

・これだけでいい!栄養満点スープ

・野菜が好きになる!美味しくしっかり食べられる野菜料理法

・鶏胸肉を美味しく柔らかく

・青魚のハーブ焼き

・豆のパワーを取り入れる

・子どもも大好きフルーツドレッシング

・美味しい植物性の自家製ヨーグルト

 

 

捕食も大切な栄養補給 簡単にできるおやつを学ぶ

 

受講スタイルは2つ リアルと録画

 

 

①スタジオ講座

日時:2024年4月26日(金)11時〜15時30分

内容:講座と料理 

料金:15,000円 満席

→ 4月は子育て特別応援価格で 8,800円

 (子育て中の方限定料金) 

 

 

②録画講座

内容:講座のみ / 4月26日(金)の講座録画 2時間程度

期間:3週間の試聴期間

料金:5,000円

 

 

お支払い

銀行振込みとなります

予約確定後にお振込をお願いいたします

 

三井住友銀行

湘南台支店

普通0213096

イケダエミ

 

 

キャンセル・振替

1週間前より30%、前日当日は100%の料金をキャンセル料としていただきます。

次回の講座や別の講座に振り返ることは可能です。

 

 

 


初めまして講師のエミです

 

 

私のキャリアは保育士からスタートしています。

 

その後、アメリカのフィラデルフィアにあるドーマン研究所という脳障害児の独自回復プログラムを行う所で研究生として滞在し、脳障害を持つ子どもへの栄養、運動、知的プログラム、健常児への英才プログラムを通し、脳の機能発達と栄養、運動との深い関係を学びました。

 

研究所で出会ったイタリア人と結婚し、長引く不妊治療を食生活と生活習慣の改善で解決。イタリアに2年滞在し、イタリアのマンマ達から家庭料理を教わりました。

 

日本に帰国後2001年から本場の味を楽しむイタリア料理教室を始めました。

40代の半ばを過ぎた頃から、加速度をあげて、体の痛みや抜けない疲れと頭の回転の悪くなっていくことに恐怖を覚え、予防医学、分子栄養学を学び実践し劇的な改善を体験しています。

 

体の疲れから回復し、思考力も探究心も意欲も増し、いのち全体を健やかに生きることについて、ホリスティック(全体的なつながりを持って)に学び続けています。

 

今が人生の中で一番、心身魂ともに最高に豊かで充実してます。

こんなにも人生が美しく楽しく感じられ、希望溢れる自分になるとは、40代は想像にもしていませんでした。

 

分子栄養学を学ぶと食生活がどれだけメンタルや感情、気分、そして脳の働きに関係しているかというを知ります。

コーチング、ヒプノ、アドラー心理学と心理の学びも長く行なってきましたが、まずは体が整っていること、栄養が回っていることがどれだけ大切かと実感しています。

 

小さい子どもほど成長発達に栄養の影響は大きいこと、それぞれのお子さんが本来持っている力を発揮するためのサポートをお伝えしていきます。

 

今まで私が学んできたことは全て私自身に必要なことでした。

この学びと経験を、必要とされる方の役に立てる講座ができることは私の喜びです。

 

ありがとうございます。

 

お子さんが、からだも、こころも、いのちも、より健やかに育ちますように

エミ

 

 

資格・学び

 

 

料理

イタリア家庭料理( イタリアボローニャにて)

イタリアンジェラート(カルピジャーニ)

フードコーディネイター(レコールバンタン)

イタリアワインソムリエ中級(AIS)

 

食・栄養

分子栄養カウンセラー(臨床分子栄養医学研究会認定)

ケトジェニックダイエット(JFDA認定)

アンチエイジングフードマイスター(AAFA認定)

雑穀玄米甘酒マイスター(命の食事認定)

命の食事®︎認定料理教室(南雲吉則Dr.提唱のがん予防に有効な食生活)

 

ファスティング(断食)

ファスティングマイスターエキスパート(分子整合医学美容食育協会認定)

妊活ファスティング(日本妊活協会)

  

心理

親子関係講座SMILEリーダー (ヒューマンギルド認定)

勇気づけ講座ELMトレーナー(ヒューマンギルド認定)

アドラー心理カウンセラー(ヒューマンギルド認定)

NLPマスタープラクティショナー(CPI認定)

実践ヒプノセラピスト(CPI認定)

 

全体性の健康の学び

ホリスティックヘルス(Dr.クリスティンペイジ)

ホリスティック医学(日本ホリスティック医学協会)

マインドフルネス認知療法(オックスフォード マインドフルネスセンター)

エソテリック・ヒーリング エネルギー人間学(アクエリアス)

 

保育士、幼稚園教諭 

脳機能回復成長プログラム(米国ドーマン研究所)

 

 


 

座学に参加された方のお声

 

 

 

Yさん

 

ミクロの世界、細胞レベルの状態から、心の健康まで繋がっていくというお話に、なるほど〜と胸が高鳴り、やっぱり食は大事だと再確認できました。

 

油と細胞膜の関係、細胞膜の状態が脳の機能に関係するということが印象的でした。

 

色が細く、偏食気味の息子にどう栄養を摂ってもらうか、頭を悩ませることが多いのですが、画面を通して伝わってくるエミーさんのパワーを胸に、まずは自分を労わり、自分のためにボーンブロスを作ろうと思います。

 


 

3131さん

 

いつか取り組まなきゃいけないと思っていた栄養ですが、講座を受けて栄養のバランスと油を考えて買い物をするようになしました。

 

エミーさんの知識の豊かさが印象的でした。

 

体は食べたもので出来ている、とは言葉では知っていましたが、その意味をしっかり教えていただきました。

 


 

manaさん

 

「不調」は食べ物で改善できることを知ってはいたものの、どうしたらいいのか分かりませんでしたが、受講することで一歩進めました。

 

子どもの成長に必要な栄養素のことばかり思っていましたが、言われたように、まず自分が元気でいたほうがいいよね、と意識が変わりました。

 

あまりよろしくない食べ物を1か0で排除するのではなく、時々食べてもいい。知識として持っておくことで、自分で判断できる、今後絶対に役に立つ!子供にも伝えていきたい知識満載な講座でした。

 

 


 

Nさん

 

食とは一生関わりのあるもので今回「太陽と自然の栄養を口にしよう!」という言葉や、調味料一つで健康を左右ささせるものだと知り、食生活を見直すきっかけになりました。

 

毎日の食事も栄養バランスを考えながら作っているつもりでも実際野菜の摂取が少ないことも分かりました。

 

自分が小さい頃は毎日新鮮な生野菜や季節の野菜を使った料理が食卓に並び、今思ば私自身の子どもの頃の方が野菜をたくさん摂っていたことを思い出しました。

 

トランス脂肪酸のことが印象に残っています。

 

気軽にコンビニで安価に手に入る市販のお菓子に含まれることを知ることが出来て良かったです。

 

講座後は、家にある調味料を一つ一つチェックしました。おすすめの調味料も購入しました。

 

どれだけ口に入れるものが大事か、そして食とは奥深いものかが分かりました。

 

YouTubeも拝見し、作っていきたいと思います。

 


 

Mさん

 

エミーさんのご自分の状態についての名言「今が一番、頭がいい!」に感銘を受けました。

 

私も日々そう自覚して生きていきたいと思いました。

 

栄養の関係性を学んで、人は性格や環境だけでなく栄養状態にも影響を受けていることが分かり自他理解にもつながりました。

 

毎日の食事はいつも質素で我流ではありますが、食材の一つ一つの再掲に感謝して作ります。ありがとうございました。

 


 

はなちゃん

 

仕事が忙しく時間もなく、疲れてしまった時はキッチに立つ事さえ無理となることもあります。

 

今まではお弁当や惣菜を買って済ませていました。忙しい時ほと身体に悪いものを食べていたので、疲れもひどいし、イライラとして今考えると悪循環でした。

 

まずは自分が元気になる事、そうすれば家族もみんなで変わっていけるかなぁと思いました。ストレスのない程度に少しずつ変えていこうと思いました。

 

トランス脂肪酸は、外国は規制があるのに、日本にいる私たちはそれさえも知らない。

 

子供はアレルギー体質、ニキビがひどいけれど、甘いお菓子や揚げ物も大好きなので、なぜ良くないのかを子ども自身に理解してもらうことも大事だと思いました。

 


 

たみさん

 

食事は、体を作るだけではなく、集中力・不登校等にも関係するという可能性の話に、うちの子供に集中力がないのは食事のせいであるのかもしれないとドキッとしました。

 

最終的には愛が大事との話が印象的でした。氷の結晶が、言葉で変わってしまうのにはビックリしました。

 

家族の食事を出しているのは私で、子供はまだ食の選択ができないのですから、栄養のある食事を出すことが私の勤めだと思いました。ありがとうございました。

 


 

 

分かりやすく説明いただきありがとうございました。今回は「子どもの能力を伸ばす栄養」でしたが、私自身の食の見直しにもまりました。私の気分のムラは、子育てで疲れている方だと思っていましたが、お昼ご飯の質が落ち、甘いお菓子を食べていたな、、、と反省です。

 

2歳の長男が空腹になるとピーピーなっていたいのは、糖のとりすぎなんだな、と思いました。3人の子育て中なので、今日学んだことを無理のない範囲でやて行こうと思います!

 教えていただいたことを取り入れていきたいです。