ジェラート&カフェ 低糖質ジェラート

これはタボラータが過去に行った低糖質で作ったジェラートを楽しめる1日カフェの案内のページです。

時々、本当に時々、予約制でジェラートを楽しめるカフェを行なっております。

 

タボラータでは添加物を使わない素材だけの手作りジェラートクラスを小さなカフェや飲食店に向けた内容で1日集中型で行なっています。1日集中クラス

 


 

 2019年夏のジェラートカフェ

 

 

ピスタチオ

ヘーゼルナッツ

季節のフルーツのジェラート

&

カフェ OR ティー

  

 

アールグレイのジェラート

 

シトラスラベンダーセージティーのジェラート

 

マンゴージェラート

 


タボラータのジェラート

 

ジェラートの本場はイタリアです。

 

 

町にはいくつかのジェラテリア(ジェラート屋さん)があり

どのジェラテリアも職人のジェラタイオのこだわりがあり風味が違います。

 

 

それぞれ好みのジェラテリアで、自分のお気に入りを楽しみます。

 

イタリアの生活とジェラートは切り離すことができないほど

老若男女、誰でも1年中ジェラートを食べています。

 

私もイタリアに行くまで、ジェラートって

柔らかいアイスクリームでしょ!ぐらいにしか思っていませんでした。

 

最初に食べた時の驚き、何度食べても驚き!

柔らかさと滑らかさ、口に広がる甘みと風味、鼻の奥に抜け体中を支配する香り!

 

ジェラートは、本当に特別な食べ物だと感じています。

 

そんな私は、ある夏家庭用のジェラートをみなさんに紹介しようと

本やネットでレシピを探し出し、いろいろ試作をしました。

 

しかし、知っている味とははるか遠い風味に仕上がることに愕然としました。

 

 

 

結局

私の舌が覚えているイタリアのジェラテリア(ジェラート屋さん)のレシピを学ばなければ、家庭用にもアレンジができないのだと考え、イタリアのジェラート職人が学ぶ理論など勉強に出向きました。

 

 

ジェラートレシピの作り方の基礎や酸味や糖度の計算式を学び

更に自分で試作を重ね様々なジェラートレシピを作れるようになりました。

 

 

そして、学びの中で知ったマシンの役割と効果に魅了されプロが試作用で使う小さな(それでも50Kgもする)イタリア製のジェラートマシンを購入し、このマシンを置くだけのために棚も大工さんに作ってもらいました。

 

自分のジェラート愛に改めて驚きます。

こんなにジェラート好きだっけ?私?

 

 

 

栄養学を学び現在ではイタリアンジェラートレシピに加え、体に優しい健康に配慮したジェラートを作るようになりました。

 

 

 

 

タボラータの料理クラスやランチ付きの講座に参加される方は、作り立てのジェラートを楽しむことができます。

 

 

 


 

アイスケーキの審査員を務めさせていただきました

 

日本経済新聞の土曜日の別紙 2017年6月

なんでもランキング「アイスケーキ」ランキング

審査員を務めさせていただきました。

 

30種のアイスケーキを食べ比べ

順位と評価、コメントをするという

溶けとの戦いもあり、なかなかハードな審査でした。

 

1位になられたのは

アイスケーキで有名なグラッシェルさん

「箱を開くと幸せのボールが飛び出してくる」

なんと!嬉しくも私のコメントを使っていただきました!

とても美味しいお勧めのお店です。

 

 


タボラータでは添加物を使わない健康を意識した手作りのジェラートのクラスを行なっています。

基本と応用、使い方まで含めた小さなカフェや飲食店向けの内容です。

無添加で健康的な手作りイタリアジェラート学ぶクラスのタボラータ